東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会幹事代行業者に依頼する前に資料請求してみよう

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/09/27

久しぶりに同級生に会いたいと考える人が少なくありません。このような場合、同窓会を開くことで同級生を集めることが可能になります。ですが、中には転居者などもいるためなかなか人を集めるのは難しいでしょう。

さらに、人に会いたい気持ちはあるけれど、幹事になると仕事が大変なのでやりたくないと感じる人もいるはずです。

対応の仕方で良し悪しがわかることも

現在日本には、さまざまなところに同窓会幹事代行業者があります。それらを利用する場合には、どこでもよいわけではなく、必ず1カ所に定めなければいけません。この場合参考になるのはホームページになります。ホームページを見ることでその中身を教えることが可能になります。

とは言え、ホームページを見ただけでは、具体的な中身がわからないことも少なくありません。このような場合、実際に資料請求をすることでその実態を把握することが可能になるでしょう。資料請求そのものも重要になりますが、それだけではなく業者の対応を見ることで良し悪しを判断することが重要です。

例えば、資料請求をしてから一言業者の方から電話がかかってきて契約をしてくださいと言わんばかりに契約を迫ってきた場合にはその会社は避けるべきです。それよりも、わからないことがあればこちらから質問をし丁寧に答えてくれるような業者なら安心して利用することができるでしょう。

また、資料請求の段階で、業者の方から電話してくるようなことがありますがそのときに無理に契約を迫るようなことをしないところならば基本的に問題ないといえます。後々、顧客のためにしっかりと仕事をしてくれる可能性が高いからです。

資料の中で見ておくことは一体どのようなものか

資料請求をした場合、一体どのような部分を見ておいたらよいでしょうか。いくつか資料請求をする中で、それぞれの違いを確認しておくことが必要です。

例えば、幹事をおこなう場合負担になるのが、一人ひとりに電話をかけなければいけない場面になります。この場合、代行業者の方でしっかりと電話をしてくれるかどうかが問題になります。

もし、電話をしてくれるところがあれば安心して任せて良いでしょう。逆に、電話をしてくれれば自分のほうに負担が大きくかかってしまうため注意しなければならないところです。後は、名簿管理することも同窓会幹事代行業者の仕事の1つですが、この場合プライバシーの問題に関わりますので名簿の管理を十分におこなってくれるかが問題になります。

名簿の管理をおこなってくれること、そして完了するにあたり十分のセキュリティーがあることなどを確認しておきましょう。ただ単に管理していると言うだけではデータが外部に漏れてしまう恐れがあります。それが原因で、同級生に迷惑をかけてしまうだけでなく、同級生との関係が悪くなるようなことを考えられるでしょう。

継続的に利用することができるかを確認する

同窓会を開く場合は、1回限りで終わらせる場合もありますが、継続的におこなう場合は1つの同窓会代行業者に依頼をし続けたほうが安心です。そこで継続的に仕事を引き受けてくれるかどうかを資料から判断することも必要になります。

 

同窓会幹事代行業者に同窓会を依頼する場合には、資料請求をすることでその実態がわかることが多いです。そのとき、しつこく契約を迫るような業者でなければ契約をしても問題ないはずです。資料から判断できるところは、名簿の管理等になるでしょう。

名簿の管理がいい加減なようならば、外部に情報が漏れてしまいさまざまな問題が生じかねません。そこで、しっかりとセキュリティーが整っているかなどを確認しておく必要があります。また、継続的に引き受けてくれるかも見ておきましょう。

サイト内検索
記事一覧