東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会の案内状の作り方|幹事代行サービス利用が便利

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/01/27


学校を卒業してしばらくすると、同窓会の案内を受け取ったことはありませんか。なつかしい友人たちと再会できるまたとない機会です。そんな機会をまた企画したくなったら、幹事代行サービスを利用してみてください。幹事の負担を減らすためのノウハウがあるので、すべてを個人で対応するよりも成功しやすくなります。サービスの内容を確認しましょう。

個人で同窓会の準備をするのは意外と大変

同窓会は友人たちや恩師と再会できる機会ですが、実際に開催しようとするといくつかのハードルがあります。関係者の連絡先の把握や会場の選定、スケジュールの確定などです。参加者が多いほどスケジュール調整に余裕を持たせる必要があるので、一大プロジェクトといえます。

また、案内状の作り方や送付のタイミングについても一定の経験が必要です。調整すべき関係者が多いので、個人で準備から実施までを行うのは少し大変かもしれません。しかし、同窓会の開催をあきらめる必要はありません。幹事代行サービスを行っている企業があるからです。

冠婚葬祭の集まりでプロの協力を得るように、なつかしい友人たちとの集まりでもプロのサポートを得れば最小限の負担で開催当日を迎えられるかもしれません。積極的に幹事代行サービスを活用すれば、案内状の作り方で迷うことはないでしょう。

幹事代行サービスなら豊富なノウハウでサポート

幹事代行サービスとは、その名の通り同窓会の幹事の役割を代行してくれるサービスです。サービス提供企業に相談すると、どれくらいの規模の集まりになりそうなのか、基本的なところから相談にのってくれます。最終的なコストの見積もりをふくめて、問い合わせだけなら無料の企業も多いので迷わず相談しましょう。

いろいろなサポートのなかで、初期段階で助かるのが案内状の送付です。出席率が高まる適切な文面を教えてもらえるため、案内状の作り方で悩むことはありません。発送の代行もしてくれるため、関係者が多数いても迅速な手続きが可能です。

企業によっては、インターネット上で情報を告知するホームページなどを作成することもできるので、住所がわからない関係者にも情報を届けられるかもしれません。案内状の文面だけではなく発送の時期についてもアドバイスがあるため、スムーズな準備ができるはずです。個人では経験がないと手間が増えてしまうかもしれません。

サービス企業と契約するときの注意点とは

サポートを依頼すれば大変心強いのが、幹事代行サービスです。しかしいくつか、気をつけるべき点があります。まず注意したいのは、個人情報の取り扱いです。同窓会には多数の関係者がいるので、それぞれの個人情報を適切に扱わなければいけません。住所や電話番号などの情報が守られるのか、サービス提供企業のシステムを確認しましょう。

次に確認したいのは、案内状の内容です。多くの企業では適切な文章を提案してくれますが、失礼のない文面になっていないか、最終的な確認を行いましょう。とくに注意したいのは、恩師にあてた案内状です。一般の参加者よりも丁寧な表現になっていることを確認することが大切です。

最終的に契約する前に、見積もり金額とサービス内容を細かく調べることも欠かせません。とくに同窓会当日にどのようなサポートを得られるのか、詳細を確認します。開催まで時間に余裕があるなら、複数の企業の見積もりを比較してみるのもよいでしょう。

 

同窓会は大きなプロジェクトです。幹事代行サービスを利用すれば負担を軽くしながら準備できます。当日に幹事も楽しめるようにするためにも、積極的に利用する価値があるサービスです。満足度の高い同窓会を開催して、旧交を温めてください。

イメージ 1
2
3
4
5
会社名 同窓会.com 笑屋の同窓会 同窓会ネット 同窓会本舗 yes!同窓会
プライバシーマーク取得
×
×
幹事マニュアルの提供
×
×
×
×
特徴 ・参加者に喜ばれる同窓会がモットー ・クルーズ同窓会対応小規模~大規模な同窓会に対応 ・当日ベビーシッター派遣可能 ・スポンサーシステムで割引可能大規模な同窓会にしか対応していない 当日キャンセル保証10%まで対応 同窓会旅行プラン提供 ・会費5,000円の激安プランあり ・会場ごとのプランの用意は無し
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
サイト内検索
記事一覧