東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会の幹事代行は二次会でも利用できる?

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/18


かつての仲間は今頃どこで何をしているのだろうと、考えたりする方は多いでしょう。しかし、現実問題として過去の人間と頻繁に会うというのは、歳をとればとるほど少なくなってしまいます。その理由として挙げられるのは、同窓会をしようと企画した方が大変な思いをしてしまうという点にあるのです。そうならないようにするのが代行してくれる会社です。

同窓会を代行してもらうメリットについて

昔の仲間にもう一度会いたいと思っていても、実際に会うためにはかなりハードルが高いのが現状です。自分自身が他の方も同じように思ってくれていればそこに乗っかればよいのですが、そうとは限りません。その場合には、自分自身で幹事となって開催することになります。

その時には、まず何日にするのか、何人集めるのか、その点を決めなければなりませんし、さらにどこで開催して会費はいくらにするのかそのような部分についても自分で決めることになります。それはかなりの労力が必要です。そんな方の強い味方となるのが、同窓会を代行してくれる会社です。

もし、同窓会幹事代行を依頼した場合には、必要なのは名簿くらいです。あとは依頼した会社がすべてをコーディネートしてくれるので、幹事の方の負担を大幅に軽減できます。開催したいけど、自分に掛かる負担を考えてしまい、一歩踏み出せない方はまずは気軽に相談してみることをおすすめします。

同窓会の幹事代行は二次会だけでも可能

何かと準備が忙しく、働きながらそのような準備をするというのも非常に大変です。そういった方のためのサービスとして同窓会を代行してくれる会社は多くあります。その際に一次会から二次会まですべてを依頼することは当然可能です。

ただし、学校規模で行う同窓会の場合は、幹事として一次会は自分で主催して、二次会だけ同窓会の幹事代行を依頼したいと考える方も多いのではないでしょうか。そのように二次会だけを代行の会社にするということも当然可能です。そうすることで費用を抑えられます。二次会では幹事も思いっきり楽しみたいと考えるのは当然でしょう。

同窓会の一次会については学校の先生が来る場合もあり、堅い感じでしっかりとやりたいと考えている方にはおすすめです。基本的に同窓会で楽しむことができるのは、その時の規模にもよりますが、二次会から無礼講という雰囲気が基本です。

同窓会幹事代行の費用や依頼の仕方について

幹事であっても同窓会を楽しみたいという場合に、その同窓会幹事代行を担ってくれる会社への依頼に対する費用や依頼する方法について紹介しましょう。

まず、インターネットでアクセスして人数やコースを選ぶスタイルが一般的です。依頼するとき必要なものは卒業生の連絡先、卒業生の名簿一覧は必須です。

代行会社によっても必要なものは変わるため、注意してください。卒業生の名簿に住所などの連絡先がなくとも、対応してくれる代行会社もあるので、相談してみるとよいでしょう。

そして、費用については多くの会社が「人数×費用」という形になっています。コースにもよりますが、安いコースは5,000円程度、高いコースで15,000円程度となります。10,000円のコースで30人の参加であれば、支払は300,000円となる計算です。

ですから、代行する会社側は、参加する人数が多ければ多いほど儲けが出る計算ですので、あまりにも少人数の場合には代行を受け付けてくれない会社もあります。その点は事前に注意が必要なポイントです。

 

このように同窓会を気軽にするためには、自分で企画して実行するよりも、代行してもらった方が効率がよいということが理解できたかと思います。幹事も思いっきり昔の仲間と思い出話に花を咲かすことができそうです。同窓会をしたいけどできていない方は利用してみてはいかがでしょうか。

イメージ 1
2
3
4
5
会社名 同窓会.com 笑屋の同窓会 同窓会ネット 同窓会本舗 yes!同窓会
プライバシーマーク取得
×
×
幹事マニュアルの提供
×
×
×
×
特徴 ・参加者に喜ばれる同窓会がモットー ・クルーズ同窓会対応小規模~大規模な同窓会に対応 ・当日ベビーシッター派遣可能 ・スポンサーシステムで割引可能大規模な同窓会にしか対応していない 当日キャンセル保証10%まで対応 同窓会旅行プラン提供 ・会費5,000円の激安プランあり ・会場ごとのプランの用意は無し
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
サイト内検索
記事一覧