東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会の幹事代行業者は一部だけ依頼することもできる?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/10

同窓会幹事をする場合には、作業的にみればかなりの負担となるため幹事代行を利用してみましょう。人によっては、一部だけ幹事代行に負担をして欲しいという方もいるでしょう。自分である程度できる範囲はおこない、手間がかかる部分だけ代行業者に負担してもらうという方法が可能かどうかチェックしてみましょう。

業者のプランによって料金や内容の違いがある

幹事代行を依頼する場合には、プランによって料金の違いがあります。代行業者にしてもらいたい作業がある場合には、プランによって都合のいいプランを選ぶことが大切です。

料金の違いもあるため、どの程度の金額まで出せるのかなども判断の基準にするといいでしょう。人によっては、代行業者に大半の作業をしてもらい、幹事もみんなと楽しめるようにしたいと希望する場合もあります。

代行業者によっても、プランの違いがある点から、依頼したい作業があるという場合にはプラン内容をよくチェックしてから判断しましょう。部分的にサポートしてもらいたいという場合には、その都合に合ったプランを選ぶことで、料金の負担を最小限にしてみるのも一つの方法です。

会場のグレードによっての違いもある

同窓会をするなら、会場選びなども大切です。金額的にある程度安く済ませるなら居酒屋でもいいですが、多少グレードを上げても問題がなければ、レストランやホテルなどを会場としてもいいでしょう。

幹事代行業者に依頼する場合、業者によっても特徴がありプランの違いはありますが、選択肢として会場の違いで料金を決めているプランなども存在します。料金やプランによって、選択肢の違いもでてきますが、同窓会を開く際に、年齢や規模などから判断してみることも大切です。

若い年齢の場合には、収入面などから考慮して少し安めのプランを選択するのも一つの方法です。また、年齢が中年層の場合には、グレードなどをある程度意識して選択するのも有効な手段といえます。記念すべき日にするためにも、いろいろな点から比較検討をしてみることが大切です。

業者に依頼をする前にチェックしておこう

基本的に、幹事代行業者を利用するなら4ヶ月から6ヶ月程度前から準備を始めることになります。あまり短い期間だと準備が慌ただしくなってしまうため理想としては、4ヶ月から6ヶ月前を目安としておくといいでしょう。最低でも3ヶ月は準備期間としておきます。

依頼をする際には、必要なものとして、卒業名簿を準備しておきましょう。そして、幹事を担当する方と代行業者と集まり相談して当日のプランを立てることになります。業者によっては対応エリアが限定されていることもあるため、依頼時にチェックしておきましょう。

そして集まる人数が最低何人必要かなど、対応人数もチェックが必要です。基本的に幹事代行業者を利用するという場合には、丸ごと依頼をすることになるケースがほとんどですが、一部だけ業者に負担して欲しい場合にはプラン内容をしっかりとチェックしてみる、依頼時に一部だけ業者に頼みたい意思を伝え対応可能かどうか聞くことも大切です。

 

同窓会の幹事代行を利用する場合に、一部だけ依頼するというのは業者によっては可能です。プランで決まっていることもあるため業者ごとのプラン内容をしっかりとチェックして判断してみましょう。また、集まる人の年齢などによって会場のグレードなども判断の目安にするのも一つの方法です。同窓会の幹事をするならできるだけ負担を軽減して、他の人と共にその日を楽しむということも大切だといえます。いい思い出作りとなるように幹事代行業者を利用してみましょう。

イメージ 1
2
3
4
5
会社名 同窓会.com 笑屋の同窓会 同窓会ネット 同窓会本舗 yes!同窓会
プライバシーマーク取得
×
×
幹事マニュアルの提供
×
×
×
×
特徴 ・参加者に喜ばれる同窓会がモットー ・クルーズ同窓会対応小規模~大規模な同窓会に対応 ・当日ベビーシッター派遣可能 ・スポンサーシステムで割引可能大規模な同窓会にしか対応していない 当日キャンセル保証10%まで対応 同窓会旅行プラン提供 ・会費5,000円の激安プランあり ・会場ごとのプランの用意は無し
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
サイト内検索
記事一覧