東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会を開催したい!幹事代行サービス依頼で手付金は必要?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/07

同窓会の幹事はやることが多く、事前準備が必要です。それを働きながら行うのは負担が大きく、できれば代行してもらう方がミスもなく全員が楽しめます。そこで注目のサービスが同窓会の幹事代行です。今回は、同窓会の幹事代行サービスを利用するにあたって気になる料金と支払いについてお話しします。

どんな規模でも場所でも対応可能

同窓会といっても、年齢を経るごとに遠方へ引っ越していたり、生活スタイルも多様化していたりしますので人数が少なくなる可能性もあります。幹事代行では、クラス会などの小規模から、学年全員等の大規模までサポートしてくれます。

場所も多くが全国対応で、打ち合わせなどの連絡も電話やメールなどを駆使してフォローしてくれますので密な情報共有が可能です。同窓会の幹事代行をしてもらうには、最低でも3カ月程度必要としていることが多く、じっくり最初から最後までをおまかせできて安心です。幅広く対応してもらえますので、料金プランも多様化していることも特徴となります。

必要なサービスと規模など選んで、無駄のない同窓会を行えば、参加者の金銭的な負担も減らすことができるでしょう。ただ、参加する段階で前金が必要な場合は、参加者も不信感を抱いてしまいますし、取りまとめ役も手間がかかってしまいます。そのため手付金が必要なのかどうかは意外に重要なチェックポイントです。

事前に必要な費用がないと皆が安心

サービスを依頼するときには、物の購入ではありませんのでキャンセルになると、サービスを提供する側からすると売り上げがゼロになってしまいます。リスク回避の目的で、他の業種でもサービス提供では、ある程度期間が先の場合は手付金を必要とするケースが多くなります。

たとえば全体の10%を前もって納めると、業者が本格的に動き出すといった具合です。ただ、同窓会の幹事代行であれば、開催日に会費は徴収しますので、もし手付金が必要なときには誰かが一旦立て替えることになります。これでは幹事に負担の集中することが懸念され、同窓会の手配の手間は省けても、金銭的な負担が生じますので代行を依頼した意味が低くなります。

そこで多くの同窓会の幹事代行業者は、手付金は不要としていることが多いのです。あくまでも当日の会費での支払いで問題なしとしています。そのため、あらかじめ費用を用意しておくこともありませんし、負担が偏ることもありません。

幹事もあらゆる面から楽しめて参加できる同窓会

同窓会はどうしても、取りまとめ役がいなくては成立しません。ただ、それには多くの手間がかかりますし、加えて費用で自腹を切るとなればやりたくない人が多いでしょう。その二つを同時に手助けしてくれるものが同窓会の幹事代行のプロです。参加者の取りまとめから会場の手配、その案内まで一手に引き受けてくれます。

もちろん、勝手に進めるのではなく連絡を取り合いながら情報もこまめに共有してくれますので、状況を把握しながらも実際に動いてもらうことができ、幹事役も参加して楽しむことが事前準備から当日まで可能です。

せっかくの久しぶりの集まりですから、全員が仲間と話す時間を持てるために手助けしてくけるものが幹事代行のサービスです。しかも、手付金も不要にしていることが多いので、金銭的にも負担がなく、楽しみだけの気持ちで当日を待つことができます。これならば同窓会の幹事代行を利用する価値が実感できるでしょう。

 

楽しみも大きいのですが手間も大きいということが同窓会の幹事ですので、面倒な部分を代行して、豊富な情報と経験で幹事代行をしてくれるサービスが人気となっています。しかも多くの業者が手付金は不要で、当日支払いで問題なしとしています。そのため、誰かが代金を立て替えることもありませんので安心ですし、負担が偏って楽しめないといった心配も不要です。

イメージ 1
2
3
4
5
会社名 同窓会.com 笑屋の同窓会 同窓会ネット 同窓会本舗 yes!同窓会
プライバシーマーク取得
×
×
幹事マニュアルの提供
×
×
×
×
特徴 ・参加者に喜ばれる同窓会がモットー ・クルーズ同窓会対応小規模~大規模な同窓会に対応 ・当日ベビーシッター派遣可能 ・スポンサーシステムで割引可能大規模な同窓会にしか対応していない 当日キャンセル保証10%まで対応 同窓会旅行プラン提供 ・会費5,000円の激安プランあり ・会場ごとのプランの用意は無し
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
サイト内検索
記事一覧