東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会をやるタイミングは?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/10

昔の友人やクラスメイトが集まるイベントとして同窓会があります。この同窓会のタイミングなどいつ頃おこなうのがいいのか、時期や時間帯などをチェックしてみましょう。

おこなう時期は地元に帰省しているタイミングでおこなう

同窓会をおこなうタイミングとしては、実家に帰省している時期などを狙っておこなうといいでしょう。社会人になれば、地元で生活をしているとは限らず、地方や都心に生活の基盤を移している方もいます。

そのため、タイミングなどを考えずに同窓会をおこなおうとすると、参加が難しくなってしまう方もでてくるでしょう。できるだけ参加率を上げるためにも、実家に帰省する方が多い時期を狙っておこなうことがおすすめです。

ただし、大型連休などの場合には、実家に帰省している方でも家族で出掛けるなど用事があって参加ができない可能性などもでてきます。そのような点も考慮しつつ、同窓会をおこなう時期は判断することも大切です。人によっては、家族の用事や親族が集まる時期などもあります。

そのため、地元の友人などに会いたい、クラスメイトと久々に会って話したいと思っても参加が難しいという方が出てきてしまう可能性もあるため、その点を考慮してタイミングを決めることが重要です。

曜日や時間帯なども重要なポイント

同窓会をおこなうなら、曜日や時間帯なども考慮しましょう。社会人のため、働いている方が多い世代なら、仕事が終わった後に集まれる時間帯でおこなうといいでしょう。金曜や土曜の週末など比較的、人が集まりやすい曜日や18時や19時などの時間帯にすることで参加率が上がる可能性があります。

また、年齢によっては、仕事なども落ち着いて、それほど忙しくないという場合には、休日などに予定を合わせて、午前中や午後の早い時間帯などにおこなうというのも有効な手段です。

40代から50代以上の方などの場合には、責任ある立場であっても、ある程度仕事に対してそれほど忙しくない方もでてきます。その点から、集まる年齢層によっても、曜日や時間帯などを判断して決めることも大切です。

どの程度の頻度でおこなうかの判断も大切

同窓会をおこなうタイミングを考える必要もありますが、どの程度の頻度でおこなうかという点も大切です。連絡が定期的に取れている人がいて、発起人などがいるなら、定期的におこなうというのもいいでしょう。ですが、連絡などをあまり取っていない、発起人がなかなかいないとなると、頻度も少なくなってしまう傾向があります。

年に一回、数年に一回の頻度でおこなうのがベストです。頻繁におこなっても集まりが悪くなる可能性や短期間で会うとそれほど生活状況などの変化がない点からも、集まった時に盛り上がりに欠けてしまう可能性があります。そして、同窓会をおこなうなら、幹事も重要な役割です。

しかし、連絡を取り合う、会場を予約、セッティングするなどいろいろと作業もあるため、素人がおこなうのはそれなりに難易度が高い役割でもあるでしょう。このような場合には、幹事代行を利用するというのも有効な手段です。幹事代行を利用することで、負担を減らし、友人たちと集まり楽しい時間を過ごすことができます。

 

同窓会をおこなうタイミングは、できるだけ参加率が上がるように時期や曜日、時間帯などを判断することが大切です。地元に人が集まる時期、曜日や時間帯に関しても自分たちの年齢によって仕事などが忙しい年齢かどうかで判断し決めるようにしましょう。幹事などをおこなうなど、難しい場合には、無理をせず幹事代行などを利用してみるというのも一つの方法です。楽しい同窓会にするためにも、おこなうタイミングはよく考えて決めるようにしましょう。

イメージ 1
2
3
4
5
会社名 同窓会.com 笑屋の同窓会 同窓会ネット 同窓会本舗 yes!同窓会
プライバシーマーク取得
×
×
幹事マニュアルの提供
×
×
×
×
特徴 ・参加者に喜ばれる同窓会がモットー ・クルーズ同窓会対応小規模~大規模な同窓会に対応 ・当日ベビーシッター派遣可能 ・スポンサーシステムで割引可能大規模な同窓会にしか対応していない 当日キャンセル保証10%まで対応 同窓会旅行プラン提供 ・会費5,000円の激安プランあり ・会場ごとのプランの用意は無し
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
サイト内検索
記事一覧