東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会幹事代行業者に依頼するとプロに写真撮影を依頼できる?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/09/27

楽しめるはずが多忙で楽しめない、そうした悩みも解決できるのが幹事代行サービスの利用です。同窓生を集めるため、会場を効率よく探すためだけでなく、代行業者によって写真撮影も依頼することができるようで、そのメリットも合わせてチェックしてみましょう。

プロに依頼して思い出を共有しよう

どの道依頼をするのであれば、コストパフォーマンスがいい同窓会幹事代行業者にお願いしたほうがいいでしょう。サービス内容によって料金は異なるのですが「幹事も楽しめる会」である、こうした評価のついた幹事代行サービスを利用しましょう。

同窓会において幹事役は、参加者を束ねたり、スケジュールを一括管理する役割で忙しなくなってしまうものです。かつての仲間や恩師と楽しめるように、手配や進行役となってくれるのが幹事代行サービスの魅力なのです。

中には、結婚式や2次会の開催も担う代行業者もあり、当日、写真撮影やビデオレターなどのサービスを付帯したセット料金で引き受けてくれる、こうした代行業者も少なくありません。丸々任せることができるため、幹事は楽ができるのです。先に述べたように、同窓会幹事代行業者に依頼すると写真撮影も依頼できます。

加えるなら、スタッフではなくプロのカメラマンが撮影してくれるようです。撮影まで依頼できるということは、いろいろな用途にその写真を使い回せるということにもなります。

また、静止画となる写真のみならず、映像も撮影できるのであれば、ビデオレター作成で欠席者のフォローもできるのではないでしょうか。結婚式や2次会の代行も担っているのならば、培ったノウハウを駆使し、即興でオリジナルムービーを流し、その場を盛り上げることもできるかもしれません。

同窓会は、そのときだけの集まりになりがちで、次に提案するときのプラットフォームがないこともあるようですが、名簿管理からホームページ作成までもおこなってくれるのならば、いつでも次の同窓会が開けるのです。当日の受付から司会、カメラによる撮影、恩師への対応などにより楽しめなかった経験があるのなら、幹事代行サービスを利用することがおすすめできます。

プロカメラマンとの契約だから一生ものになる

プロに写真撮影を依頼できるかどうか、これは代行業者により異なります。独立型と雇用型のカメラマンもいますし、代行業者のスタッフが撮影することもあります。もちろん、取り扱う撮影機材はプロも愛用する機能性の高いものですから高画質です。

データだけがほしい場合にも応えてくれます。同窓会で撮る写真は一生の思い出になるでしょう。これまでに数多くの同窓会をプロデュースしてきたプロがプロを雇うというのが重要になります。

同窓会ではお酒も入りますから、カメラも粗末に扱われることにもなりかねません。顔も赤ら顔、撮影シーンやモードなどの設定もあやふやで覚束なくなることも想定し、思い出を補整や加工したり、ストーリーで撮ってもらうことさえプロカメラマンならばできます。これは、会の進行も熟知している運営のプロの成せるワザです。

写真から広がるコミュニケーションがある

独立しているプロカメラマンとの契約も可能ですが、幹事代行業者が提携しているプロとの契約のほうが費用を抑えることができます。大概は同窓会が終わるまでの1日契約ですが、集合写真1枚のみをお願いすることも可能です。

しかしせっかくの機会、歓談中のスナップ写真や仲良しグループなど、いろいろな写真を枚数無制限で撮ることで、思い出を形として残すことができます。参加できなかった同窓生に公開することも可能です。

というのは、同窓生以外アクセスできないコミュニティサイトなどを立ち上げることができる、そうしたサービスを幹事代行業者が提案しているからです。ちなみに、幹事会の写真をアップして共有した結果、懐かしさを覚えた同窓生が参加意欲を高めることもあるようです。

 

同窓会幹事代行業者に依頼すると、準備から当日の司会や進行まで、一貫して任せることもできます。幹事も楽しめる会を開くことができるのは魅力です。

また、その会を思い出として残したい、共有したい場合にも、プロに写真撮影を依頼することができます。お酒での失敗もなかったことにしたり、参加できなかった同窓生のために写真を共有したり、さまざまな利用利点があります。費用もプランに含まれていたり、安価にて提案してくれるため、相談してみましょう。

サイト内検索
記事一覧