東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

同窓会の幹事代行業者の相場とは?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/17

かつて学校生活を共に過ごした友人同士が、年齢を重ねて再び会うのが同窓会です。

当時はおとなしくてほとんど目立たなかった人が驚くほどの変貌を遂げていたり、こんな人だったかなと不思議に思えるくらい性格も雰囲気も変わっている所に出会ったりするのが同窓会の魅力です。

そんな素敵なひとときを最高の形で過ごせるように、同窓会を企画運営する幹事の仕事を代行してくれる幹事代行サービスが注目されています。

同窓会で幹事が負担しなければならないこと

同窓会に参加して過ぎた日々を懐かしみ、利害関係のないかつての仲間同士が集いあうかけがえのない時間を過ごすのはとても楽しく素敵な事なのですが、その陰には幹事の人知れぬ奮闘があるものです。

貴重な自分の時間を削って様々な調整や準備に奔走し、さらに当日にもあらゆることに気を配らなければなりません。

幹事にとっても同窓会で過ごすひと時は貴重な時間なのですが、ともすれば幹事本人はそんな楽しみを味わうゆとりがないことも少なくありません。

本来はかつての仲間の中からリーダーシップを発揮できる有志が取り仕切る形で行われるのが理想なのだとしても、社会人になって自分の貴重な時間を削って思い通りに会を運営するための準備をするのは大変な事です。

その結果誰か一人に過剰な負担がのしかかる事も多く、結果的に幹事の引き受け手がいなくなるケースも少なくありません。

本来は懐かしい友人との再会を存分に楽しめるはずの同窓会が、幹事にとって重荷でしかなくなってしまうのだとしたら、何のための同窓会なのかわからなくなってしまいますね。

同窓会の幹事代行サービスを利用することのメリット

幹事を任された人には準備や当日の進行などとても多くの仕事があります。

でも誰かがその役割を担わなければ多くの人が楽しみにしている同窓会を開催できないのだとしたら、業務を代行サービスを利用してプロに任せてしまう方法はとても魅力があります。

もちろんそこに集まる人の年代によって幹事を引き受ける事の負担の度合いは変わってきますが、普段仕事に子育てに忙しい毎日を送っている人が同窓会の業務を行う為の時間をねん出するのが難しいとき、幹事代行業を利用すれば専門家がてきぱきと自分たちに代わって会の準備から運営までをこなしてくれます。

どのようなプランを選ぶかによって代行サービスに依頼できる内容は変わってくることが考えられますが、少なくとも自分たちがあらゆる業務を引き受けて行う同窓会よりも幹事の仕事の負担を大きく減らせることになるのは間違いありません。

その結果同窓生の1人でもある幹事自身もその場の雰囲気を存分に楽しめ、誰にとっても満足度の高い同窓会の運営を実現できることに繋がります。

幹事代行サービスの相場と業者選び方のポイント

同窓会を開催するにあたって必要になる様々な準備は、会場選びや通知の発送、出欠のとりまとめ、当日の司会進行など本当にたくさんの業務があります。

それでも成功すればいいのですが、手際が悪くて失敗してしまえば出席者からブーイングが起こる事さえあります。

もちろん素人だからこその失敗は、かえって良い思い出になるもの…というポジティブな捉え方をすることもできますが、できればみんなが喜んでくれる同窓会を成功させたいものです。

同窓会幹事代行サービスに依頼するにあたっては費用が気になる所です。

多くの代行業者は会費×参加人数で設定されています。

平均的な会費としては一人当たり8000円から8500円程度となっており、参加人数が多くなるほど代行業者にとってうまみのある仕事と言う事になります。

そのため業者の中には小規模な依頼は対象外としている所もあります。

1人当たりの会費の設定は高くて10000円安くて6000円ほどが相場と言われますが、会費の価格設定よりも提供されるサービスの内容を重視して依頼業者を選ぶことが重要だといえます。

 

サイト内検索
記事一覧